嬢によって満足度が変化するデリヘル

デリヘルを呼ぶことが多い私は、感じていることがあります。それは嬢によって満足度が変化するということです。これは風俗全般に言えることだと思いますが、デリヘルの場合はより一層感じることが多いです。
店舗型の風俗の場合は、従業員の目もあるので、接客が上手だと感じる嬢は多いです。だからと言ってデリヘルが悪いという訳では無く、ホテルや自宅に呼ぶということで、そこには従業員の目はありません。
ですから若干、デリヘルの方が満足度が低いと感じることがあります。しかしデリヘル嬢の中にも、プロ意識が大変高い方は存在します。例えば会った瞬間の笑顔や会話の上手さ、ちょっとした気づかい、そしてプレイの内容です。
風俗は接客業でもあるので、やはりあった時に笑顔な女性だと、その後会話をし易いと思います。これがずっと無表情だったり、笑顔が見えなかったりなどの場合は、客側として不満に感じることです。
またちょっとした気づかいというのは、例えば客の脱いだ衣類を綺麗に畳むこと、靴をきちんと並べることなどです。私はこれをしっかりと行った嬢に出会ったことで、大変嬉しくなりました。
これらは同じデリヘル店であっても嬢によって異なります。ですからデリヘルは、嬢によって満足度が変化すると思っています。

最近のデリヘル店では、デリヘル嬢が主要な仕事ととなる性的サービスだけの技術を学ぶばかりではない傾向です。お店の近くの待機所などで、女の子に人気なネイル等の技術を学ぶことが出来るので、将来においてネイルやメイクの関連の仕事に就職する事を考えている女性にとっては朗報です。
ネイルやメイクの技術に関して、原則的にお店を管理している男性スタッフは関与しません。従って、仕事の時間外の待機する時間において、空き時間を利用してネイル等の技術を率先的に学ぶ事ができる事がメリットです。
デリヘル嬢は基本的に待機の時間は、車の中で過ごすのではなくて、お店が管理する待機所という所で待機をします。お店が管理する待機所は、テレビやベッドなどの必要最低限の生活用品が揃っていて、安心してくつろぐことが出来ます。
ただ単に待機時間を無駄に過ごすのではなくて、将来のためにネイルの資格などの取得に向けて、本当にやりがいを持つ仕事を得るためにネイル等の技術を学んでいる女の子がいます。待機所に待機している女の子の中で、ネイル関係の資格を持っている人がいれば、ネイルの技術を空き時間に教えて、資格の取得に向けた勉強を行っています。
待機している時に待機所で遊んでいるよりも、将来の事に関しての不安という意味合いで、資格などを勉強しているデリヘル嬢が増加していることには驚きました。

関連サイト

川崎のソープ情報ならこちら|高級店ガイド
大阪デリヘルのおすすめ店はこちらです|クラブバカラ
デリヘル大阪の一押し優良店/クラブパラダイス
福原のソープはこちらが良いらしい:神戸マキシム
奈良のおすすめデリヘルですよ|人妻トレインエクスプレス

サブコンテンツ